2015年06月15日

自動車保険は2種類

自動車保険には大きく2種類あり、加入が義務付けられている自動車損害賠償責任保険、いわゆる自賠責保険と任意自動車保険(任意保険)に分けられます。

自賠責保険は万一の事故の時、被害者や遺族に払う賠償金を確保するためのものです。
保証される金額は、傷害で最高120万、死亡の場合最高3000万、重度後遺障害で最高4000万円です。

法律で義務付けられているので加入しないと車検も通らず、加入していても自賠責保険証を車に所持していなければ罰金になってしまいます。
posted by pinky at 14:45 | クルマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする